サムギョプサルの食べ方の基本とは?本場韓国の美味しい肉料理!

韓国グルメ

本場韓国の美味しい肉料理、サムギョプサルの食べ方の基本ってあるのか気になる。。

たまには、ガッツリ食べて力を付けたいときってありますよね!

特に気候にも左右されることもあると思います。

地域差はあると思いますが、ソウルと東京では、冬はソウルのほうが相対的に寒く、夏はソウルのほうが暑いようです。

今回は、そんな韓国のがっつりメニュー、サムギョプサルとはどんな料理なのか?食べ方は?等についてお届けします!!

 

ちなみに韓流ドラマを見るならコレ⇒韓流ドラマ 動画配信比較※おすすめランキング

さらに、記事後半にナイショの韓国オマケ情報もたくさんあります♪

是非覗いてみてくださいね。

 

話題の記事もあわせてどうぞ!

BTSの宿泊ホテルはどこ?日本ツアーでプライベート遭遇狙える?

 

 

サムギョプサルはどんなお料理?食べ方の基本とは?

韓国語で、「サム」は三。「ギョプ」は、層「サル」は肉。を意味します。

日本語で直訳は三枚肉。脂身と赤身が三層構造になっているそうです!

日本でいうバラ肉のことなんですって。

バラ肉を鉄板で焼いて、焼いているときにはさみでチョキチョキしてさらに焼いて、サンチュなどの野菜に乗せて巻いていて食べる韓国の焼肉です。

食べ方はこちらの動画を参考にしてください♪

2~3センチぐらいのベーコン並みに分厚いお肉を焼く様は、迫力と食欲をそそりますよね。

目で見ておいしい、食べて2度おいしい!のはお得感満載!

日本人の感覚だと焼肉っていうとお肉ばっかり食べるイメージありますが、韓国料理のお肉料理はたっぷり野菜を乗せて、巻いて食べる!

なので、ヘルシーで栄養バランスもとっても良いのが大好きです。

偏りなく食べられるのって体にも優しいので、幅広い年代層でも食べられるのが嬉しいですね。

韓国料理は薬膳料理の要素もあるので体にもいい感じがします。

 

 

いろんなサムギョプサルがありますよ♪本場韓国の美味しい肉料理!

#치즈삼겹살#소주한잔#볶음밥

러블이현さん(@jjungghee)がシェアした投稿 –

サムギョプサルのシンプル味付けもとってもおいしいのですが、韓国では、バリエーションも豊富なメニューが出てきております。

ひと工夫されてお店の味がいろいろあって楽しめるみたいです。おいしいそう!

ワインに付け込んで柔らかくしてうまみを引き出したワインサムギョプサル

上品な一品で、韓国でも一時人気がでたメニューだそうです。

バジルやローズマリーなどハーブをブレンドしてお肉を付け込んだハーブサムギョプサルもあり、有名人も足繁く通うお店も韓国ではあるそうです。

ハーブを使うあたりは、洋食のテイストも加えて、お肉のうまみを引き出しているのではと想像してみてもおいしさが伝わってきますね。

お肉につけるソースで、きな粉を使うあたりも東洋的でおしゃれ!

他にも、サムギョプサル食べ放題のお店や板状のトック(お餅)に巻いて食べるトックサムギョプサルのお店。

そして女子には堪らない、チーズフォンデュのように溶かしたチーズにつけて食べるチーズサムギョプサルなんかもあるんですよ♪

バリエーション豊富で洋食韓国料理マッチングが楽しめるのもサムギョプサルの特徴です。

 

 

韓国・日本のおいしいお店☆

サムギョプサルのおいしいお店は、韓国にも日本にも多数あります。

日本で韓国の聖地は新大久保ですよね♪

韓国

「サムゴリプジュッカン」

こちらのお店は、日本でも大人気のBIGBANGが所属するYGエンターテイメントの社長が経営していて、オープンしてからあっという間に人気店になったそうです。

肉の産地やオリジナルソースにこだわりがあり、ここでしか食べられない美味しさがあります!

日本

サムギョプサル専門店

「トマト」

ここは、本場の味をとってもリーズナブルに堪能できる嬉しいお店です♪

味もさることながら、なんと言ってもお肉の厚み!!!

食べ応えがあります!!

サムギョプサルの他にも、チゲ鍋やチヂミなどメニューも豊富なので、

皆でワイワイ食べるのにうってつけですね^^

 

 

まとめ

今回は、とっても美味しいサムギョプサルのトレンドや食べ方、おススメのお店についてお届けしました!

まとめます♪

サムギョプサルはどんなお料理?食べ方の基本とは?
⇒ジューシーな豚肉がたまりません!!

いろんなサムギョプサルがありますよ♪本場韓国の美味しい肉料理!
⇒楽しみ方いろいろ!!

韓国・日本のおいしいお店☆
⇒どちらもおススメ♪

 

★こちらもどうぞ★

関連記事:韓国グルメ

韓国のグルメまとめ一覧です。

 

サムギョプサルの専門店があるのは、韓国料理の中でも一つの世界が確立されているメニューなんでしょうね。

日本でいえば「ラーメン」みたいな。

各お店によっても素材の味だったり、タレのこだわりだったり、バリエーションの開発だったり特長を生かしているので自分の好きな味を見つけられるのだと思います。

ぜひいろんな味をお試ししてみてくださいね♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました